FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
前回の記事(こちら)で、ドッグランへ行っていたふぁーさん。


その頃ソラ氏は、人生最大の恐怖(たぶん・・・)を味わっていました。



在りし日のたまたま↓

L1040811.jpg


そうです。去勢です。

まもなく6ヶ月というタイミングで、ケージ内に盛大にスプレーをかまされ、
焦った世話係たちによって、急遽去勢手術を受けさせられていたのでした。

去勢は6ヶ月を超えてかららしいよ~と悠長にかまえていたため、そりゃもうびっくり。





たまたまを失って帰ってきたソラ氏↓

L1040843.jpg


去勢は麻酔の影響があるので1泊入院で行われました。縫合はナシ。
傷口をぺろぺろするのでは?と心配していましたが、そういう様子はありませんでした。
(ぺろぺろする場合は土星みたいなアレをつけるそうです)


本人はいたって元気だったので、案外だいじょうぶなんだなーなんて思っていたのですが、
実はかなりストレスだったらしく、数日後あのざまでした(このざま)。


人間にとっては、オス猫は去勢するのが当然のことですが、
猫本人にとっては超一大事なんですねー。
思い知らされました。

次はふぁーさんの番。
犬はしなくてもいいという説もありますけれど、
ふぁーさんは停留睾丸なこともあり、やる予定です。やるといったらやるぞっ。


↓コメントありがとうございます↓

しもべ様

小春さんも硬直タイプだったんですねー。
他の犬は矢のように走り回っているのを見ると、オイオイ(^_^;)って思ってしまいます。。。

他のわんこさん達とは、距離を取りまくっていました。
遊ぼうとする様子は皆無でした・・・。
ですが、他の「飼い主さん」には懐きまくりで、
どうやら犬より人間が大好きなようです。困ったもんです。




朱村様

私も、犬はみんなドッグランではRunするものだと思っていたので、
ほぼWalkしかしないふぁーさんに拍子抜けしました(笑)
さんぽのほうが楽しそうです。
ぽりぽりするやつは、かなり美味しかったようです!
食べたあともハッフハッフ(もっとないのー?)と言っていました(笑)
旦那の顔はエディタのスタンプなのですが、一番イケメンなのを選んでみましたw
関連記事
スポンサーサイト



猫のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
ああ…
立派なたまたまが…(ノд`)

猫砂の汚れに笑ってしまいました(笑)
無事に済んでよかったです
当事者にとっては一度きりのことですものね。

無事に済んでよかった

管理者のみに表示