FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
実家で不幸があったため、
急遽帰省することになった世話係。連絡があったのは水曜日の夜。
木曜日の早朝に2匹と1人を置いて家をでました。

通夜が金曜日、葬儀が土曜日という予定だったため、
旦那は金曜日の深夜に車で世話係の実家までくることに。

急だったため2匹を病院に預けることができず、
ふぁーさんは旦那といっしょに車で実家へ、
ソラ氏は自宅で留守番ということになりました。

月曜日からほとんど世話係が家におらず不安定になっている2匹に、
さらに追い討ちをかけることになるのでとても心配でしたが、
こうするしか方法が思いつきませんでした。

世話係も旦那も、それぞれの地元から離れて暮らしています。
なにかあったときにちょっと顔を出して戻れる距離ではありません。
こういうときにどうしたらいいのか、今回本当に頭が痛くなりました。
ふだんから決めておき、準備しておく必要があると痛感いたしました。






~~全然関係ないですが、写真がないとさみしいので~~

ある日のふぁーさんソラ氏。

L1070075.jpg
すごいギョロ目で警戒しているソラ氏。




L1070081.jpg
忍び寄る白いフサフサ。



L1070085.jpg
ソラ氏の隠密度アーーーーップ!




L1070077.jpg
そんなのおかまいなしのフサフサでした。



~~関係ないコーナー終了~~





・・・

ここからは、帰省中のことを文字ばかりでお送りいたします。
最後にコメントの返信をさせていただいておりますので、
ジャジャーっとスクロールして流し読みでもしていただければ幸いです。





■ふぁーさんはじめての帰省■

5月31日(金)
【深夜】
旦那と一緒に東京を出発。クレートで搬送。
途中のSAにドッグランがあったそうで、
運動させてあげたそうです。
トイレ等もそこですませたとのこと。


6月1日(土)
【8時ごろ】
世話係家に到着。
ポータブルケージをセットして、中にクレートごとふぁーさんを設置。
トイレトレーを持ってこなかったので、ケージ内にシートを敷き詰めることに…。
はじめての場所、はじめてのケージ、ひさびさの世話係に大興奮のふぁーさん。
大騒ぎのしっちゃかめっちゃか。


【9時】
慣れないケージのためか、排泄をしてくれないふぁーさん。
やむなく散歩へ連れ出して排泄をさせる。
その後ケージへ戻して、世話係と旦那は斎場へ。


【12時ごろ】
葬儀までの空き時間、いったん世話係と旦那が帰宅。
シートをめちゃくちゃにしているふぁーさんと対面・・・。
時間がないのでそのまま再度世話係たちは家を出る。


【17時ごろ】
葬儀が終わり帰宅。
あいかわらずめちゃくちゃのはちゃめちゃのふぁーさんと対面。
排泄していないので、また散歩に連れ出す。
1時間ほど散歩をさせると、帰宅してからも少しだけおとなしくなった。



・・・とにかく全然落ち着かず、鼻鳴きしっぱなし動きっぱなしのふぁーさん。
こんな調子では宿泊は到底無理と判断。
夜中に自宅へ帰ることを決意(旦那氏不眠不休の強行です)。



【23時ごろ】
ふぁーさんをクレートへ入れ、東京へむけて出発!
車&クレートの移動には慣れたのか、わけのわからない場所より落ち着くのか、
静かに乗っていてくれるふぁーさん。
SAのドッグランでも楽しそう。



6月2日(日)
【8時ごろ】
自宅へ到着!
帰ってそうそう、ケージでおしっこじゃー。
やっぱり落ち着くのかな。





■ソラ氏はじめての1泊留守番■

5月31日(金)
【深夜】
玄関でニャーニャー泣き叫ぶソラ氏に後ろ髪をひかれつつ、
クレートのふぁーさんをかかえて出発。

 ◆留守番に備えてやってもらったこと
  ・水はバラバラの場所に3箇所設置
  ・エサはカリカリのみで、山盛り2箇所に設置
  ・おもちゃをいくつか出しっぱなしにしておく
  ・ゴミは外へ出しておく

ここ数日の世話係の不在で、甘えん坊度がアップしていたソラ氏。
旦那と一緒に寝たがったり、かまってあげないと旦那の足をカジったり、
聞いたことのないような鳴き声で鳴いたり・・・。
家に置いていくのが本当に心配だったそうです(旦那談)


6月2日(日)
【8時ごろ】
みんなが帰宅。
・・・なぜか玄関にキャットプレイキューブが落ちている(゚д゚lll)
がんばって3階から運んできたらしい。
その中から「みゃぁぁぁ~」と、か細い声が!!
そして、キューブからひょっこり顔を出すソラ氏。

まさか、みんなが帰ってくるのを玄関で待つために
わざわざキューブを運んできたのでしょうか・・・(ノД`)泣ける・・・。

帰ってからは、旦那にたっぷり遊んでもらい、
ブラッシングもしてもらい、さらに世話係にもブラッシングを要求する王様ぶりを発揮。

これが彼なりの甘え方なのでしょうね(*´ω`*)
ほぼ2晩ひとりぼっち(ふぁーさんすらいない)だったのは、
さすがに堪えたようで、普段よりわがままが加速しています・・・。



その後・・・。
ふぁーさんは旦那といっしょにリビングで、
ソラ氏は世話係と3階のソラ氏ルームで、それぞれお昼寝をしました。



ふぁーさん、ソラ氏、旦那氏、みんな本当にありがとう。
家族の大切さを、あらためて感じた1週間でした。




今週1週間は、2匹へのフォロー週間にします。
いっぱい遊んで、いっぱい愛でてやろうと思います(`・ω・´)b










※コメントありがとうございました※

追記にてお返事をさせていただきました!




まるこんぶ様
日頃からこのブログを愛読している旦那なので、
文章が似てしまっているのかもしれません(´-ω-`)

ふぁーさんはふだんはノソノソとしているくせに、
興奮するとものすごい勢いになるので、現在しつけ中なんです(´Д`)
お祭りに参加したい気持ちをおさえつつ、
踊り狂うふぁーさんを能面づらで見つめております。


hadymom様
今回、ソラ氏は誰かが見ているとクールぶることがわかりました(笑)
Amazon箱のリフォームも、
「フサフサ野郎どっかいけよ」というイライラの転嫁だったと思われます(´-ω-`)

猫ってほんとに感情表現がややこしい生き物なんです。。。
犬の直球な表現とは全くの対局ですね。

ふぁーさんのはっちゃけを横目でみつつ、
ソラ氏がなにを思うのか・・・妄想は尽きません( ´艸`)


しもべ様
まぁ・・・まさに想定内の歓迎でした(笑)
遊び担当の旦那にとって、ごはんとかトイレとかの世話は不慣れだし、
2匹は私がいなくて不安定だし・・・。苦労したと思います。
そんなわけで、2匹にもまして旦那氏はすごく大変だったようなので、
そういう意味では一番よろこんでいたかもしれません(。-∀-)


鍵コメ様
ありがとうございました。別途お返事をさせていただきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



ふぁそらし | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
No title
世話係さん
お祖母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
私もおばあちゃんっ子なので、なんとも胸が締め付けられるような思いで前の記事を読みました。
お祖母様も自分を愛してくれた世話係さんに見送ってもらって、幸せだったと思います。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
心身ともに大変な時だと思いますがくれぐれもご無理をなさいませんように・・・



ふぁーさん、一緒に帰ったんですね~
初めての環境と世話係さんの対面にしっちゃかめっちゃか!?
でも私も初めて実家に連れて帰った時はそんな感じで、
すっごい気づかれしました。
でも2回目3回目と回数を重ねていくうちにバニラも慣れて落ち着いてきたので、
ふぁーさんも慣れかな~って思います!
出かけている間のトイレシートビリビリは、シートを敷かないでおむつで対策
していた方をどこかのブログで読みました。

ソラ氏のプレイキューブの話を見て、私も泣けました(ノД`)・゜・。
あの小さな体で一生懸命運んできたかと思うと・・・
そして少しでも世話係さんたちが来るであろう場所の近くで・・・健気!(涙)

しばらくはふぁーさん&ソラ氏へのお仕え、頑張ってください!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
お祖母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

遠方、世話係さんたちが、
駆けつけて、お見送ができてよかったですね。

私も、2年前祖母を亡くしました。
葬儀の時は意外とバタバタしてしまうものですが、
落ち着いたとき、思い出や悲しみ、後悔、感謝、いろいろな感情がおしよせてきました。
でも、今ではしっかりと生きていくことが何よりの供養になると、心に言い聞かせています。

心中おつらいでしょうが、
きっと、ふぁーさんとソラ氏が応援してくれますよ。
No title
お悔やみ申し上げます
心の準備はあったとはいえ、辛いことでしたね
おばあさんもこれからは、痛みもしんどさもなくてゆっくりお休みになれますね

一緒について行ったふぁーさんも、留守番のソラさんも偉かったですねー
よく頑張った(≧∀≦)
小夏もまるまる一人ぼっちは経験がないので心配です…いや、小夏なら大丈夫な気も…(^_^;)
まるこんぶ様
お気遣いありがとうございます。
葬儀のばたばたが終わると、いろいろ思い返す時間ができて
余計に寂しくなるのですが、二匹のおかげで励まされています(^^)

ふぁーさんのしっちゃかめっちゃかは、
ほとんど世話係たちの準備不足のせいかとも思うのです。。。
ポータブルケージに慣らしておかなかったこと、
トイレトレー、お気に入りベッドを持って行かなかったことなどなどなど・・・。
今回の件で、実家が嫌になってなければいいのですがorz
おむつは検討してみます。でも、噛みちぎってしまうような予感が(~o~)

プレイキューブのことは胸が痛みました(´;ω;`)
でも、今後とも1泊くらいの留守番はお願いすると思うので、
がんばれがんばれソラ氏!!!(←ひどい)
ちろりん(ママ) 様
お気遣いありがとうございます。
葬儀までのばたばたした間は、考える余裕もなくて忙しくしていたのですが、
終わって帰ってくると、いろいろ思い出してしまって辛くなります。

そうですね。生きているものはしっかりと生きることが供養になるんですね。

ふぁーさんソラ氏には本当に励まされるというか、癒されています。
2匹がいてよかったと心から思います。
しもべ様
お気遣いありがとうございます。
2年ほど前から寝たきりで、認知症も進んでいたので意思疎通もままならずだったので、
覚悟はずっと出来ていました。
びっくりするほど安らかな顔の最後だったので、悲しいですが救われた気もしました。

2匹(と1人)には、ものすごく負担をかけてしまいました。
みんなに感謝です。

小夏さんはどうでしょうねー!?お留守番!
ネコは女の子のほうがクールでひとりでも大丈夫だと聞きますが、
個性がありますからねぇ(´Д`)

しもべさん家も、キューブで玄関キャンプされちゃうかもしれませんよ(笑)

管理者のみに表示