QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
昨日参加した、しつけ教室~実技編~の続きです!

前篇はこちら→しつけ教室~実技編~ 前篇






ひととおりの遊具(?)を体験したふぁーさん。

「次どうしようかな~」ときょろきょろしている世話係をしり目に、
旦那氏カメラに笑顔を送っていました。


P6160205.jpg
P6160210.jpg


トンネル事件のことは水に流し、ノリノリのふぁーさん&世話係チーム。

P6160211.jpg





次は、中央の人工芝に集まって服従訓練です。



犬を背後から抱え込み、片手で胸を、片手でマズルをつかみます。

P6160214.jpg



つかんだマズルを、上下左右ぐるぐるとまわします。

P6160217.jpg

↑急に楽しくなくなったので、旦那氏カメラに苦情を訴える顔をしていますね(笑)




抱え込んだ体制から、前足を延ばさせてフセをさせます。

マズルをつかんだあたりから、不穏な空気が流れ始めていた会場。
ガルルルル…」という声も聞こえてきました。

P6160237.jpg

ですが、ふぁーさんは「やっと休憩?」とばかりに、
即!ぱたり。





普段から野性を失いまくっているふぁーさん…。

L1060105.jpg写真の元記事
↑野性ゼロの様子



さらに、フセから横たわらせる段階になって、周囲のざわめきが大きくなる中

勝手に転がりだすふぁーさん・・・。

P6160238.jpg
決してふぁーさんだけダラけているんじゃないんです!横にするミッションをクリアしているところなんです 汗

「なんで楽にしないの~?」と、踏ん張るイタグレくんを不思議そうに見ていますね。



横向けができたら、こんどは仰向けです。
もうこの段階については、赤子の手をひねるより簡単です・・・。

P6160243.jpg

左手は、そえるだけ」状態の世話係。





押さえつける飼い主さんたちと、必死の抵抗をする犬たちで阿鼻叫喚の会場。

P6160244.jpg

会場とふぁーさんとの温度差がグングン広がっていきます・・・。






暇になってきたふぁーさん&世話係チーム。

P6160287.jpg

「仰向けにしたら、体をすみずみまで触りましょう」ということで、
後ろ脚をもちあげてV字開脚!!




遠目から見ても、大開脚で転がっているのはふぁーさんだけです・・・。

P6160295.jpg

ほんとに!サボっているんじゃないんです!これが正解(?)なんです!うそじゃないんですYO!




最後に「赤ちゃん抱っこ」をやって

P6160300.jpg

※赤ちゃん抱っこ(仰向け抱っこ)なら、いくら抱き癖がついてもOKだそうですよ~。




終了~~! おつかれさまでしたーー!






P6160303.jpg

↑ずっと隣でがんばっていたイタグレくん。
  ママさんと「これから家でもがんばる!」約束をしていました。




終わってどっと疲れた様子のふぁーさん&世話係チーム。

P6160306.jpg




途中のお粗相マンをのぞいて、
ほぼバッチリだったふぁーさん。





世話係の認識では

座学編の内容を家でやってきたうえで、そのワンランク上の内容を実技編だやるものだと考えていました。
(だから、座学編の参加者から実技編への参加者を抽選しているんだとばっかり・・・。)

そのため「あ!これ!座学編でやったところだ!」と、
終始、進研●ミのDMマンガ状態。

新しくラーニングしたことは、ハードルくらいでしょうか・・・。

参加した意味がなかったとまでは思いませんが、
実技がこの内容なら、座学はいらなかったのでは?と思います(だって同じ内容だもん!)。




1カ月必死で座学編の内容を叩き込んできたふぁー世話チーム。

P6160310_1.jpg

実技編でその成果をお披露目できて、なんだか誇らしげです。
訓練士の方にもほめていただきましたよ!






2人と1匹、ドヤ顔をキラキラさせながら帰途につきました。






しつけ教室はマネーの問題もありこれっきりになると思いますが、
もっと積極的に「しつけ」に取り組んでいこうと決意いたしました!

本当にいい勉強になりました!



自治体が主催する教室なら、無料あるいは格安で参加できます。
(墨田区では年1?2回やっているそうです)
しつけ教室を検討している方は、まずはお安いところから攻めてみてはいかがでしょうか(*^_^*)





前後篇にわたって長々とお付き合いいただきありがとうございました♪

ふぁーさんの課題は引き続きおトイレだということがハッキリした、しつけ教室体験でした(笑)



僭越ながらランキング登録しております。クリックいただけるとありがたいです。



にほんブログ村 猫ブログへ





---
スポンサーサイト
しつけ | コメント(6) | トラックバック(0)
昨日、しつけ教室~座学編~のことを書きました。(こちら→しつけ教室座学編まとめ

そして本日、

しつけ教室~実技編に、行ってまいりましたー!


ボリュームたっぷりなので、前後篇にてお送りさせてください。




犬1匹につき、参加できるのは1人。参加する人がゼッケンを装着します。

P6160063.jpg



何も知らずに続々と集められる犬たち・・・。
なぜか集う白モフ(笑)

P6160066.jpg

類友現象??



ではでは、さっそくスタートです!


ゼッケンが世話係に移動しました。
というのも、旦那氏以外が全員女性だったので、気後れしてしまったそうです。。。
世話係が写真担当のつもりだったので、変な格好で来ていました。旦那氏うらみます。

P6160074.jpg

↑訓練士さんが「まず、座らせてください」と言ったあとの光景です。
  ヤラセなし!誇張なし!で、ふぁーさんだけが一発OKでしたヽ(´▽`)/エッヘン


数分後、徐々に会場も落ち着き、みんな座れ始めました。

P6160078.jpg

↑みんなが座るまでジッと待機していたふぁーさんに感動し、テンションがあがる世話係。


ここでもなぜか集う白モフ(笑)
青いジャージは、訓練士さんたちです。個別にフォローもしてくださいます。

P6160082.jpg



少し歩いては~・・・

P6160091.jpg


止まる。止まったら座らせる。
「スワレ」のコマンドはかけず、リードコントロールで座らせます。
(リードを少し後ろにピンッと引くと、座ります。)

P6160096.jpg

↑座学編を受けた日から1ヶ月ほど、訓練してきた甲斐がありました!
  座って世話係を注視していますヽ(;▽;)ノえらいぞふぁーさん!






訓練士さんからおやつがくばられました。
歩く→止まる→座るの、ご褒美に使ってくださいとのこと。

P6160109.jpg

↑おやつのにおいでテンションがあがっちゃう犬も多々・・・。







ふぁ「世話係ー!次なにすんのー!」

P6160102.jpg

↑キチンと座って指示を待つふぁーさん。
  いつのまにこんなにいい子になっていたのかと、正直驚かされました。






歩く、座るの練習の次は、

ハードルに挑戦~! ドンパフドンパフ~!



さっきまでのデキル子っぷりのせいで、なにか勘違いた世話係。


いきなりとべぇ~!と、リードをぐいー

P6160123.jpg

もちろんいきなり出来る訳もなく、ただただぐえー






そのあとは、ぐえーグイーの押し問答。



P6160122.jpg


P6160124.jpg


P6160125.jpg



そこへ、正義の青ジャージさん(訓練士さん)登場!

犬虐待疑惑の世話係に、救いの手を差し伸べてくださいました。

P6160120.jpg

いわく、「前足をやさしくハードルにかけさせ、向こう側におりたらおやつをあげる」と良いらしい。


世話係、訓練士さんのすごさを思い知りました・・・!

あんなにグエーとなって嫌がっていたふぁーさんが、

P6160133.jpg

P6160134.jpg



ものの数分で、跳べる犬に!




P6160135.jpg
P6160143.jpg
P6160145.jpg

おやつなしで連続ジャンプもできるようになりました!
訓練士さんがパパッと指導してくれただけで、こんなに変わるのかと感動感動でした!



次は、スラローム(?)に挑戦です。

ただ、

P6160158.jpg

ぐねぐねと

P6160162.jpg

あるくだけ・・・。これ、どういう意味があるのですかね?

P6160167.jpg


終点でイタグレくんにご挨拶♪
このイタグレくん、このあとずっと一緒にお勉強することになります。

P6160169.jpg



・・・





ここまで問題がないどころか、むしろ優秀だったふぁーさん・・・。

しかし!!!


ふぁーさんには究極の弱点がありました・・・。

そう、



お粗相マン!!!!!


スラロームを終えて、次のトンネルで事件は起きました。


やることは単純です。

トンネルをくぐって、飼い主のところまで行く。これだけ。



では、その様子をご覧ください。



P6160171.jpg

トンネルの中でパニックになり、出てきた途端


じょろろろ~







思い返せば、開始1時間ほど前・・・

家を出る前におしっこを済ませてもらおうと、あーだこーだがんばってみたものの出ず、
コンクラーベ(詳しくは→おしっこしてくれない事件)をする時間的余裕がなかったため、
やむを得ずそのまま来てしまっていたのでした。

会場についてからも、壁やポールに近付けて排せつを促すも、
マーキング防止のしつけのおかげなのか出ない・・・


そんな決壊寸前のふぁーさんの膀胱が、トンネルパニックによって大放流~・・・。


P6160173.jpg


おおおおしっこが、漏れてしまいまして・・・スミマセン・・・」と、
平謝りしながら片づけました・・・。





もう、今までの栄光は全部帳消しです。



座れない犬、たくさんいました。

落ち着かない犬、たくさんいました。

結局ジャンプできなかった犬、たくさんいました。




でも、




お粗相したのは、ふぁーさん1匹でした。流石です。



そんなオンリーワンにはならんでいいんですよ!




せっかくめずらしくホメホメ記事を書けると思っていたのに、ガッカリ(-_-;)


まぁ・・・ふぁーさんらしいといえば「らしい」のかもしれませんorz






次回・・・しつけ教室~実技編~ 後篇では、

服従訓練で別世界すぎるふぁーさんの様子をお届けしたいと思います。


ここまで読んでくれてありがとうございました。次回もお楽しみください。



僭越ながらランキング登録しております。クリックいただけるとありがたいです。



にほんブログ村 猫ブログへ





---
しつけ | コメント(6) | トラックバック(0)
先月中頃、区が主催の犬のしつけ方教室(座学編)に夫婦で参加してきました。

なお、座学なので、ふぁーさんは留守番です。



L1070777.jpg

↑当日配られた冊子です。




よくあるしつけ本の内容と変わらない部分も多かったので
その部分は割愛して、今回の教室で特徴的だったところ・納得できたところにしぼってまとめてみたいと思います。
(もう1ヶ月も前だからけっこう忘れちゃってるよドウシヨウ・・・)


以下、教室の内容がダラダラと長く書かれております、
眠くなると思うので、お時間のある方、興味のある方だけ見ていただければ十分でございます。。。




①しつけと訓練の違い

・しつけ
 →しっかりとした主従関係に基づき、命令なしで、
   飼い主にとって都合がいい行動を犬が自発的にとること

・訓練
 →命令をしてその指示通りの行動をさせること

しつけという土台がないと、いくら訓練しても無駄だということだそうです。





②しつけのための主従関係のつくりかた

・犬をみない

アイコンタクトにこだわらない!犬が飼い主のほうを見ていればよい。
犬の社会では下位の者が上位の者を見て上位の者の行動に従う。
飼い主が犬を注視していると、「自分が注目されている」=「自分がボスだ!」という考え方になってしまう。


・犬に話しかけない

犬に話しかけても通じないので意味がない。
それどころか、「飼い主が自分の気をひこうとしている」「自分に対して媚びている」ととられてしまう。


・リーダーウォーク

歩く方向はかならず飼い主が決める。
飼い主を引っ張って歩いたり、逆らって歩いたりすることはできないと思わせ、飼い主に従って歩くことを徹底させる。

<教え方>
-リードはたるませてもつ
-犬が人の前に出ようとしたら、犬の前に回り込んで進めないようにする
-リードはけっして引っ張りあわない。犬が引っ張ったら、一度ゆるめてから勢いよく引き戻す
-犬が座り込んだら、犬中心にまわりこんでUターンする
-リードを持つ手は曲げない。曲げると余計な力がリードに掛かり
 「飼い主必死だなw」と思われてしまう。余裕ある態度が重要。

★リーダーウォークを教えている間は、ハーネス(胴輪)ではなく首輪とリードでやる方が効果があるそうです!
(↑これ大事みたいですよ。。。今更orz)


・ホールドスティール

飼い主(リーダー)に安心して体を任せられるようにし、服従本能を強化

※犬には服従本能権勢本能があり、この服従本能を強化することで、人間社会でのストレスが大きく軽減されるそうです。
  逆に権勢本能が強くなってしまうと、権勢症候群(アルファシンドローム)になり、ストレス過多になってしまうそうです。


<教え方>
第一段階:ホールドスティール
1.飼い主は犬の背後に立ち、両膝をついて座る
2.飼い主の足の間で、犬を背後から抱きかかえる
3.片手で犬の胸を押さえ、もう片手でマズルを持つ
4.マズルを上下左右に向かせ、自由自在にコントロール
 →このとき、犬が暴れそうになったら、無言で犬を強く抱きしめて犬の動きがおさまるまで待つ

第二段階:タッチング
1.ホールドスティールの体勢から、前足を持って前に出してフセの体勢(人間が覆いかぶさるようになる)
2.そこから横向きにころがして、鼻先、耳、背中、脇腹や足の付け根などを優しく触る
3.最後に、仰向けにして、しっぽやつまさきなど体端部を触る
 →犬が暴れそうになったら、犬がおとなしくなるまで無言で覆いかぶさって待つ



③訓練

・スワレ
・マテ

↑これはよくあるしつけ本のやり方と同じでしたので割愛。

・ハウス(クレート)

<教え方>
1.おやつなどで釣って、クレートへ入れる
2.クレートから出ようとしたら、立て続けにおやつをあげて出させないようにする
 →クレートに入るといいことがある!と思わせる

3.クレートの奥におやつをおいて、ドアをしめる
4.「クレートに入りたい!」という気持ちが高ぶってきたところでドアをあける
5.クレートに足を踏み入れたところでコマンドをかける

(※これ、めちゃくちゃ効果がありました。今ではすっかりクレートのとりこです。)



・さんぽ時に排泄/マーキングさせない

-排泄したら、散歩をやめて帰宅する
-排泄を誘発するので、においをかがせないようにする
-地面に顔をつけさせないようにする  ←これ難しい

(※これもいまのところ大変有効でした。マーキングはほぼゼロを保っています。)




☆☆最後に総まとめ☆☆

・主従関係なくして信頼関係は築けない
  ・・・犬にとって自分の頼れるリーダーがいれば、そのリーダーに従っているのが一番楽

・犬に甘えない
  ・・・「甘やかした」からいうことをきかないのではなく、飼い主が犬に甘えているからいうことをきいてもらえない!

・犬に厳しくする必要なし 自分に厳しくすることが大事
  ・・・甘ったれた対応さえしなければ、犬は飼い主を尊敬する






い、以上です(はぁはぁはぁ・・・オエー)

身につまされる内容が多く、「しつけ」に対する考え方がすごく変わりました。
また、内容が主従関係という軸に集約しているので、
わかりやすく実行するうえで取り掛かりやすいと思えました。

この内容を全部ぜーーんぶではないですが、
すこしずつできることから実行していっています。




で、

なんでこんな座学などにわざわざ参加したかというと、
座学に参加した人から抽選で実技編に参加することが可能だったからです!



ででで、なんと抽選にあたってしまい・・・



明日、実技編にふぁーさんをつれて参加します


はじめてのしつけ教室です!
とっても緊張しています!|゚Д゚)))

どうか恥ずかしい目にあいませんようにヽ(;▽;)ノ
そして、ふぁーさんにとって有意義な1日になりますように!



結果報告をおたのしみに!
しつけ | コメント(4) | トラックバック(0)
昨日は越谷レイクタウンへぶらぶらしに行っていました。
2匹で6時間ほど留守番です。

人間の気配があると「出せやコラー」「かまえコラー」とうるさい2匹ですが、
出かけるとなると騒いでも無駄と思うらしく、「いってきまーす」と言うと
静かに留守番していてくれます。

この点だけはうちに来たときから、非常に優秀です。ありがたや。




さて。
現時点で、できることとできないことをリストアップしてみました。

○・・・完全にできる
△・・・だいたいできる(興奮しているとできないことがある)
×・・・まったくできない
無・・・教えていない


○ スワレ

△ フセ(散歩中はできない)
△ ハウス(興奮中はできない)
△ マテ(エサを手に持っていないとできない)

× トイレコマンド(見られていると出ないらしい)
  ↑「ワンツー」や「シーシー」などと声をかけて排泄させるやつ
× トッテコイ

無 オテ


■現在の問題行動

・ひとりにすると、鼻鳴きがうるさい
  ふぁーさんをひとりにして別の部屋に行くと、「キュウウウウン」と鳴いてうるさいです。
  留守番なら我慢できますが、家族が家の中にいるのにひとりにされるのは納得できないようです。

・飛びつき衝動を抑えられない
  遊んでほしいと飛びついてしまいます。
  「やめて」と言うとやめてくれますが、最初から飛びつかないようにしてほしいです。

・ソラ氏のおもちゃを全部奪う
  お前のものは俺のもの状態です。

・散歩中、風が吹くとテンションが異常にあがる
  TMRevolutionかというくらい、風に吹かれると興奮します。
  その場でグルグル回って飛び跳ねるので、散歩になりません。落ち葉があると、倍テンです。

・旦那をお友達と思っているくさい
  旦那の言うことをあまりききません。
  でも、世話係以上に遊びに誘われているので、友達だと思っているのでは?と疑っています。




あ~・・・まとめてみるとひどいですね(笑)
自信を持って出来ることがスワレしかありません!!

L1050173.jpg




落第ふぁーさんと言いたいところですが、おそらく落第なのは世話係なのでしょう。
ヽ(´▽`)/ <ドーシヨー

もう6ヶ月なので、そろそろ言い訳できなくなってまいりました。
ふぁーさんのためにも、家族のためにも、真剣にしつけと向き合わないとだめなんでしょうね。


僭越ながらランキング登録しております。クリックいただけるとありがたいです。

トイ・プードル ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


↓コメントありがとうございます↓

※コメ返は「続きを読む」以下にさせていただいております。
>>続きを読む・・・
しつけ | コメント(1) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。